万が一のときは保険料免除

親である自分にもしものことがあった場合、残された家族に子育て費用のことでツライ思いをさせたくないと思う人は多いでしょう。 学資保険はこの点にも強みを持っている生命保険商品です。 学資保険には生命保険機能が備わっており、代表的なのが保険料免除です。

契約者である親に亡くなるなどの万が一のことがあった場合、保険料の支払いが困難になるリスクがあります。 学資保険では親に万が一のことがあった場合には、以降の保険料の支払いが不要になるサービスが含まれている商品がほとんどです。 また、保険料の支払いが不要になるだけでなく、将来受け取れる予定の祝い金や満期金も契約どおり支払われる点も魅力的です。 さらに、亡くなった場合には亡くなって日から契約が満期を迎えるまでのあいだ、被保険者に対して育英年金が支払われる商品もあります。

学費だけでなく残された家族が生活に行き詰まるようなことになりにくいのが魅力的です。 ただ、一点のみ注意したいのが、万が一のときのための保障が厚い商品は、返戻率が100%を割ってしまうものであるケースが多いです。 貯蓄性を取るのか、もしものときの安心を取るのか、家族で十分に話し合ったうえで決めるとよいでしょう。

生命保険料控除の対象

詳しくみる…

貯蓄性に優れ確実に貯まる

詳しくみる…